肝臓の数値を下げるサプリのおすすめは?肝パワーEプラスはどうなの?

肝臓の数値を下げるサプリのおすすめは?肝パワーEプラスはどうなの?

 

肝臓が悪くなると、ALT(GPT)やAST(GOT)という数値が上がってきます。基準値は、ともに30IU/L以下ですから、この値を超えた場合は要注意です。
その他、ガンマGTPやALP、総ビリルビンなどの数値も上がっていきます。
これらの数値を下げるには、どうしたらいいのでしょうか。

 

まず、お酒を飲んでいる人は、できればやめてしまうのが一番です。
でも、どうしてもそれができないのなら、休肝日を設けるようにしましょう。また、飲む量自体も控えめにすることです。

 

次に、食事のとり方を変えましょう。脂肪などを摂りすぎず、肝臓にいいとされる食べ物を積極的に摂取しましょう。
例を挙げると、大豆、カキ、しじみ、ニンニク、ゴマなどです。特に、カキにはタウリン、しじみにはタウリンとオルニチンが含まれています。
ともに、肝臓の働きを改善するうえで、大きな力を発揮します。

 

しかし、食事からだけでは、こういった栄養素も補給しきれません。
そこで、サプリを摂ることをおすすめします。

 

肝臓にいいサプリは、いろいろと出回っています。
そんな中で、肝パワーEプラスという商品が、かなり人気があります。
タウリンが豊富に含まれる広島産カキを成分に含め、ジャンボニンニクも入っています。
ニンニクには、抗酸化作用や殺菌作用があり、肝臓の働きを助けます。

 

それ以外にも、エネルギー不足を解消する紀州産南高梅、抗酸化作用の優れたビタミンE 、代謝を助けるビタミン B類を含有し、肝臓の疲れをリフレッシュします。
肝機能の衰えや健康診断の数値が気になる方、ついつい飲みすぎてしまう方は、肝パワーEプラスで、元気な肝臓を取り戻してください。